エコアクション21地域事務局あいちは愛知環境カウンセラー協会(AECA)が運営するエコアクション21登録認証事務窓口です。

取組の手順

エコアクション21取組手順

画像の説明
はじめてエコアクション21に取り組む場合の手順としては、まず代表者が、エコアクション21に組織全体で取り組むことを決定し、取り組み対象となる組織と活動の範囲を明確にします。エコアクション21の取り組みにあたっては、代表者のリーダーシップが何よりも重要です。
画像の説明

代表者による取組開始の宣言/登録・認証範囲の確定・実施体制構築

  • はじめに代表者(経営者)が取り組むことを決定する。
  • 同時に取り組み対象となる組織と活動を明確にする。基本的に全ての組織・活動・従業員が対象。)
  • 取り組みをする為の環境活動体制を構築する。

環境に関する組織の現状調査をする。

画像の説明]

  • 組織のこれまでの環境負荷、環境への取組状況を把握する。
  • 組織に適用される環境関連法規を把握する。

[Plan計画]現状調査を踏まえてエコアクション21のシステムを構築する。

画像の説明

  • 環境への基本方針を示す環境方針を定める。
  • 環境負荷の削減、環境への取組推進計画を策定する。

[Do実施] 環境方針、環境目標を達成する為の取組を開始する。

画像の説明

  • 環境方針、環境目標を達成する為の取組活動(計画の実施)
  • 教育訓練、内部及び外部のコミュニケーションの実施が必要。

[Check評価]エコアクション21システムの運用状況を評価する。

画像の説明

  • 活動成果を環境方針、環境目標及び計画と照合し評価する、

[Action見直し] 代表者によるシステム全体の評価をする。

画像の説明

  • 代表者は、エコアクション21全体の取組結果について評価し、次へ向けての継続的改善を図るために、改善、変更等の指示をする。
  • 必要に応じ是正及び予防処置をする。

社会的説明責任に基ずく情報公開資料(環境活動レポート)の作成。

  • エコアクション21の要求事項であり、決められた項目を記載し定期的に作成し、必要に応じて公開する。
    画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional