エコアクション21地域事務局あいちは愛知環境カウンセラー協会(AECA)が運営するエコアクション21登録認証事務窓口です。

メリット

トップ

エコアクション21に取り組むことのメリット

国の環境政策上の位置づけを与えられた唯一の環境マネージメントシステム

「21世紀環境立国戦略 (平成19年6月1日閣議決定)」では、 「戦略8  環境立国を支える仕組みづくり」 において「事業者の適切な環境管理の推進」として『エコアクション21を活用し、業種特性に対応しつつ中小企業における環境管理を促進する』としています。							

エコアクション21は 環境経営システム、環境への取組、環境報告の3要素がひとつに統合されたガイドラインであることから、環境への取組を総合的に進めることができ、また比較的容易、かつ効率的に取り組むことができます。

コスト削減による経営改善

エコアクション21に取り組むことにより、環境への取組の推進だけでなく、光熱水費などの経費の削減や生産性・歩留まりの向上といった経営的な観点からの効果をあげることができます。		

企業の社会的信頼性(信用)の向上

環境活動レポートを作成し,外部に公表することにより、利害関係者(取引先や一般消費者等)に対しての信頼性が向上します。	

「サプライチェーンのグリーン化」に対応

認証・登録を受けることによって、大手企業や行政機関が環境への取組や環境経営を取引や入札の条件の一つとする「サプライチェーンのグリーン化」に対応することができます。				

環境活動レポート」の公式サイトへの公開

エコアクション21の認証・登録を受けることによって、環境省が策定したガイドラインに適合していることをエコアクション21の公式サイトHPに認証・登録事業者として、その企業の環境への取組である環境活動レポートが公表されます。			

ロゴマークの使用による企業イメージ向上

認証登録を受けるとエコアクション21のロゴマークが使用できるようになり、会社案内、名刺等にロゴマークを印刷することにより、対外的な宣伝効果、貴社の企業イメージの向上がより促進されます。	

公共機関・金融機関による優遇的措置

その他、地方自治体のグリーン入札や補助金制度、公共工事での評価点数の加算、金融機関からの低利融資等々多数の利点があげられます。

(参考)
『中小事業者における環境配慮への取り組みを促進するため、中小企業金融公庫・国民生活金融公庫において、 エコアクション21の認証取得企業あるいは取得見込み企業の環境配慮にかかる設備投資及び運転資金に対する低利融資制度を創設』

安価な認証登録費用

エコアクション21は国際規格である大企業向けのISO14001と異なり、中小企業向けに、わかりやすく、取組みやすい内容になっており、認証取得・登録にかかる労力・費用・時間が少なくてすみます。							

従業員士気の向上

全員参加による経営管理システムであるため、全社一体化の参画意識による士気向上に寄与できるます。							

「産業廃棄物処理業者の優良性評価制度」への対応

「産業廃棄物処理業者の優良性評価制度」とは、国の評価基準を満たした産業廃棄物処理業者を都道府県・政令市が適合確認し、許可証にそのことを記載することにより、産業廃棄物処理業の健全な発展と適正処理の推進をめざした制度です。評価基準は、遵法性、情報公開制及び環境保全への取り組みの3項目で、このうち環境保全への取り組みについてはISO14001、エコアクション21またはこれと相互認証された環境マネジメントシステムの取得が条件となっています。エコアクション21の認証・登録を受けると、優良事業者として、許可申請の簡略化などの特典が与えられます・

食品関連事業者認証制度・登録制度(食品リサイクル優良事業者)への対応

エコアクション21には食品関連事業者向けマニュアル(現在はガイドラインが改訂版として準備されつつありありますが)に沿って、食品リサイクル法に基づいてと環境への取り組みを行っている食品関連事業者を適正に評価し、認証・登録を受けることができます。認証・登録された事業者は、食品リサイクル法に基づいた取組や報告を円滑に行うことができるとともに、パンフレットやカタログ、名刺などに「食品リサイクル優良事業者」の赤文字をロゴマーク上部に入れて使用することができます。

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional